ホイール洗浄 一宮市でタイヤ交換するならゲットマイカー

ゲットマイカーのスタッフブログ

STAFF BLOG

ホイール洗浄

2021/08/10

洗車している時に、なかなかキレイにできないのがホイール周辺です。

内側までこびり付いたホイールの洗浄は、カーシャンプーなどではきれいに落とせません。

せっかく洗車するのなら、ホイールまでしっかり汚れを落とし、ピカピカにしたいものです。

ホイールが汚れる最も大きな原因となるのが、ブレーキダストです。

ブレーキダストとは、ブレーキを踏んだ際にブレーキの部品がすり減ってできる金属屑で、黒い粉塵となってホイールに付着してしまいます。

走行中に巻き上げた砂や泥などもこびりつき、付着した汚れは酸化し、ホイールが錆びつく原因になります。

汚れが付着してすぐ洗浄すれば、ホイールの汚れは簡単にキレイにできますが、時間が経ち酸化した汚れは、カーシャンプーを使用してもなかなかキレイになりません。
カーシャンプーで落とせないホイール汚れは、ホイール専用クリーナーで洗浄するのがオススメです。

ホイール専用クリーナーは、ホイールにこびり付いた汚れを化学反応で浮かし、錆などがある場合も溶解してきれいに落とすことができます。

強く擦らなくても汚れを落とすことができ、洗浄傷も付きにくく、ホイールの奥までもきれいにすることができます。

専用のスポンジブラシやメッシュブラシを使い、優しく擦るように洗いましょう。

ホイールの洗浄の手順

①水で洗浄

ホイールについた泥、砂などの汚れをしっかりと水洗いします。

泥や砂がついていると洗浄傷ができる原因にもなるのでクリーナーで洗浄する前に汚れをしっかりと落としましょう。

ホースに強力シャワーノズルをつけて水洗いすると、水圧で汚れがよく落ちます。

↓↓↓↓↓↓

②クリーナーで洗浄

ホイール専用クリーナーをホイールの隅々までまんべんなく吹きかけ、ホイールの汚れが浮き上がってきたら、専用のスポンジブラシやメッシュブラシを使って優しく磨きます。

磨き終えたら水でクリーナーの泡を洗い流します。

ホイールの奥や隙間にクリーナーの泡が残りやすいので、完全に水でキレイに洗い流します。

↓↓↓↓

③ふき取り

クリーナーを水で洗い流したら、ホイールについた水滴をふき取ります。

タオルはマイクロファイバー製などの吸水性に優れ、ホイールを傷つけにくい専用タオルを使用し、ホイールを傷つけないよう注意しながら、しっかりと水分を取り除いていきます。

↓↓↓↓

④コーティング

ホイールが完全に乾いたら、コーティングスプレーをムラなく噴射してホイールをコーティングします。

ホイール洗浄後のコーティング

ホイール洗浄後のコーティングにはホイールの艶出し効果と撥水性があり、タイヤ周りがきれいだと車全体がピカピカに見えます。

さらにコーティングの効果でホイールについた汚れが水洗いだけで落ちやすくなりますので、次回からの洗浄が楽になります。

ホイール洗浄する時は、最後にコーティングするのがオススメです。

おすすめのホイール専用コーティング材はガラス(ケイ素)の成分を化学結合させて保護膜を作るガラス系コーティング材がオススメです。

塗布する際はマイクロファイバー製のクロスやムートングローブなど優しい素材のものを使用します。
スプレータイプのコーティング材も便利です。

ボディ用のコーティング剤もありますが、ホイールに使用するコーティング材は必ずホイール専用のものを使用しましょう。

※オススメのホイール専用クリーナーには、中性と酸性の2つの種類があります。

酸性のクリーナーはブレーキダストなどの鉄粉を溶かす効果があり、吹きかけるだけである程度の汚れを落とすことができますが、薬剤が強力すぎるとアルミホイールの表面を削り、ホイールを傷める原因になってしまいます。

ホイールやタイヤを傷めることのない中性の薬剤は、スポンジなどで磨く手間はかかりますがおすすめです。

ホイール洗浄で愛車をキレイに保ち、気持ち良いドライブを楽しんで下さい!!

一宮市でタイヤ交換するならゲットマイカー TOPへ戻る

お問い合わせはこちら

0586-85-8710

0120-000-917

営業時間:10:00-19:00 無休(年末年始を除く)

WEBからのお問い合わせ

当社は完全予約制です。ご来店前にご予約をお願いしております。

一宮市でタイヤ交換するならゲットマイカーにお任せ!!
一宮市をはじめ春日井市、稲沢市、江南市など遠方の地域からも多くのお客様にご来店いただいております。